運動

健康は資産!いつもよい状態をキープしたい!

お金がいくらあってもスキルがいくらあっても時間がいくらあっても、健康がなければ活かせません。健康であれば病気でお金がかかることも減らせます。健康であれば長く働くことができて収入も得られます。

人間の体はほんとうに奇跡的によくできていますが、毎日ものすごく負荷をかけています。労わってあげたいですね。食事やサプリも大切ですが、それら栄養が身体中に行き渡るためには代謝力も必要。その基本が運動です。

厚生労働省から、健康づくりのために推奨される身体活動・運動の目安となるガイド案が発表されました。今回は10年ぶりの改訂です。

【成人】

1日約8,000歩

筋トレ週2〜3回

息が弾み汗をかく程度の運動を週60分以上

【高齢者】

1日約6,000歩

筋力・バランス運動・柔軟性など多要

素な運動を週3日以上

結構な運動量だなーと思います。が私の経験値上

1週間に5キロのジョギング(日を分けてもOK)

自重のスクワット10回3本

クランチ10回3本

(クランチ:膝を90度に曲げた状態のまま上体を丸める腹筋運動の一種)

からはじめていくあるいは継続するくらいを目標にはじめてみてもよいと思います。

そして、今回から「座位行動」という新しい概念が加わりました。座位行動とは、座ったり、寝転んだりすることで、デスクワーク、テレビを座って見る、車や電車・バスで座っているなどの行動のこと。つまり座りっぱなしはよくなく、座位時間が多いと死亡リスクも増加するとか。運動しているからいい、というわけでもないらしいです。

日本人は世界的にも座位時間が長いのだそうです。30分ごとに動くことが大事だそうです。積極的に階段を使ったり、電車やバスではできるだけ立っている、といったことからはじめてみてもよいのでは。

私の経験上、運動は裏切りません!足腰は突然弱るのでまだ運動していない方はすぐにでもはじめてください!

【無料】セカンドライフのお金の相談

健康の最新記事8件