コンセプト

50代 60代

コレカラ人生後半のステージへ

「コレカラのお金」
「コレカラの生き方」

50代・60代の方が経済的な心配をなくし、じぶんらしく元気に楽しく生きる!
セカンドキャリアに向けた「お金」と「生き方」

<ビジョン>

50代、60代がじぶんらしく元気で楽しく生きることで日本を元気にする

<ミッション>

50代、60代の経済的な心配や課題を解決して、じぶんらしいセカンドキャリア(第二の生き方)へ踏み出すことができるようサポートします

背景

お客様のキャッシュフローを見ていると、リタイア後は何らかの収入を得る必要がある人が多くなると予想されます。一方、高齢者率が高くなり働き方が大きく変化していく中で、「老後」の基準も変わり、人生の多くの時間は現役があたりまえの時代となるでしょう。いわゆる人生100年時代です。

現状では特に会社員の方は60歳以降の過ごし方に漠然とした不安や悩みを抱えており、経済的な課題も見える化していないため先に進んでいない方もいます。

リタイア後、長きにわたり安心して生活するためには、まずは経済的な裏づけが必須であり「健康」や「仲間」も欠かせません。一歩踏み出すためにも経済的な課題をクリアーにする必要があるでしょう。そして自分の価値や自分とは何者か(Identity)を知り、互いに助け合って生きていくという心構えが必要です。特に仕事人として過ごしてきた人にとって、現役時代の自分の価値やIdentityは職務や肩書きが中心です。だからこそ、早いうちから社会の中の一個人として、自分の価値、Identityを知ること、そして自分らしい仕事や生き方を発見することが重要です。それがリタイア後のお金の寿命(資産寿命)を延ばすことにもつながります。

これら背景から、50代・60代の方の経済的な心配や課題を解決し、自分らしい仕事や生き方ができるよう、お手伝いをしたいと考えました。